私のラーメン店評価基準はこちら

満家 @大久保
訪問 2019年4月5日(初訪問)

納豆ざるらあめん

新宿の老舗 満来のもとで修行を積んだ店主が開いた新店。「みつるや」と読む。同じく満来系のほりうちと同じく、メニューから出来上がりのフォルムから、納豆らぁめんに至るまでThe満来系である。
そして、ここはつけ麺で名を馳せた「はやし家」の跡地でもある。
かの世界的な管楽器の名店 石森楽器のすぐそば。

らあめんのフォルムが満来、ほりうちと全く一緒だったため、ここは満来でも食べようと思っていながら毎度食べられていなかった「納豆ざるらあめん」を食す。要するに納豆つけ麺である。

当たり前だが、納豆好きなら!の味。それにしても、この納豆の混ざったつけスープはバランスが難しいと思われる。ともすると納豆とスープがバラバラに分離してしまいそうなもんだが、見事な融合。ぐっちゃぐちゃにミキシングされた卵納豆泡から醸し出されるマイルドな香りが喉の奥から鼻へ抜ける。

もちもち感たっぷり、噛みごたえ抜群の麺とともにスープ納豆を絡めて食すと実にいい塩梅である。
量は多めだが、このなんとも言えない満来系の味わいがクセになって、通うことになる。

カウンターのみ。ハンガーなし。カウンター下に少しだけ物置あり。まだオープンして間もないこともあるが、店内はキレイだし、満来とこれまた同じくカウンターも木材が使用されていて、らあめんのフォルムと合う。

満家の水

満家の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life