私のラーメン店評価基準はこちら

こうかいぼう @門前仲町
訪問 2021年5月14日(初訪問)

味付たまごらーめん

脂のうまみはラーメンの真髄の一つだが、この店は「脂のうまみに頼らず、出汁のうまみで食べられる」ラーメンを標榜する。
その通り、出汁がめちゃ利いたスープで旨い。訪問時も近隣の人たちと思われる老若男女が食べに来ていて、それも頷ける。
やさしいスープ。

着丼したときは、スープがちょっと少なくて麺がのびてるようなフォルムに見えるが、ちょうどバランスよし。
平網で湯切りされたしなやかな麺が、スープをうまく絡めてくれる。

チャーシューは一世代前の雰囲気で、今や逆にこの方が新鮮かも。そしてあくまでこのラーメンに合うチャーシュー。

器が美濃焼。こういうことを書いてくれてあるのもいい。情報も食べる。

平日14時半でもよくお客(しかも地元の人っぽい)が入っていて、それはご夫婦の人柄、ホスピタリティの良さも含めてだろう。接客が丁寧。
そんな優しさがラーメンに込められていて、味の見えないアクセントになっているのは言うまでもない。

テーブル2席とカウンター、ハンガーあり、荷物置きなし。
門前仲町から少し歩くが、富岡八幡宮などを散策しながら食べに行き、帰りに八幡宮界隈の甘味を食べるのもまたオツ。

こうかいぼうの水

こうかいぼうの場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

最近のコメント

アーカイブ

Produced by Get a life