私のラーメン店評価基準はこちら

地球の中華そば @横浜 伊勢佐木長者町
地球の中華そば Twitter
訪問 2021年4月30日(初訪問)

海老ワンタン煮玉子塩そば

白湯そば

「地球の」と書いて「ほしの」と呼ぶ、横浜 関内 伊勢佐木長者町の人気店。店主はちゃぶ屋出身とのこと。地下鉄やJRの駅からは少しだけ歩くが、苦になる距離ではない。

各地の地鶏(青森シャモロック、名古屋コーチン、讃岐コーチン等)から豚ロース骨、香味野菜、鯖節まで炊き合わせて、丁寧に作られた清湯スープの塩そば。旨くないわけがない味。
しかし正直に申せば、それ以上に白湯スープがやけに旨い。こちらは阿波尾鶏を中心に豚足を入れているということで、その効果か。まろやかにいい感じでネトつく淫靡な味。柚子の風味もいい。

チャーシューは今流行りの低温調理でなく、オーブン焼きや吊るし焼きで「しっかり焼いたチャーシュー」の進化系。
麺は自家製麺でチュルチュルだ。

BGMはファンキーグルーヴィーな選曲でこれまたええ感じにラーメンと合う。

テーブルは1席とあとはカウンター。ハンガーはないが、荷物置きあり。今回は食せなかった醤油そばも食べてみたい。

地球の中華そばの水

地球の中華そばの場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

最近のコメント

アーカイブ

Produced by Get a life