私のラーメン店評価基準はこちら

メンドコロ Kinari @東中野
メンドコロ Kinari Twitter
訪問 2021年4月23日(初訪問)

特製Ra-men 濃口醤油

もともと駒込で名声を博していた「麺処きなり」が東中野に「メンドコロKinari」としてオープン。一口、スープを口にふくむと「あぁ〜〜ええ出汁、出とるわぁ〜」な味。

具材のどれもにこだわりがあるのはこういう店だともはや当然。
今や定番の低温調理系チャーシュー(豚ロース、鶏胸、鴨)。
特製の肉の量だとスープや麺が肉に負けるかと思いきや、どっちも負けないところはさすがのバランス。

卓上に燻製酢、七味、粗挽き胡椒があり、かなりいろいろ味変が愉しめる。今回は濃口醤油を食したが、山椒白醤油もぜひ味わいたい。

上品なラーメンなのだが、上品さが「高級」の意味合いではなく、こじゃれたカフェのような感じ。BGMも小さめに設定されて、そういう意味でも。

カウンターとテーブル席もあり。ハンガー物置は無し。カウンター下に物掛けはある。東中野駅から歩いてすぐ。
東中野にはまだまだラーメン店は少ないが、好日かしわぎなど、なかなか優秀な店が多くなってきていて、目が離せなくなりつつある。

メンドコロKinariの水

メンドコロKinariの場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

最近のコメント

アーカイブ

Produced by Get a life