私のラーメン店評価基準はこちら

第一旭 @新宿御苑前
訪問 2019年3月1日(初訪問)

ラーメン 煮玉子

京都にある人気ラーメン専門店「京都たかばし本家 第一旭」が東京進出。
このラーメンが好きな人もそうだし、関西系の醤油ラーメンが好きな人もこぞってやって来そうな味である。

その昔、明大前に「神戸ラーメン 第一旭」という店があり、筆者も好んで何度か足を運んだことがあったが、その第一旭とはまた別で、こちらは京都の第一旭。
が、この店といい、神戸ラーメンといい、あるいは例えばラーメン横綱だったり、魁力屋だったり、それぞれの店のファンには怒られそうだが、大きな括りで言えば似た感じの関西系ジャンク醤油ラーメンなのである。
が、これがまたクセになる味だし、そこらのチェーン店にはない、あくまでも京都ラーメンの源流として五十有余年君臨してきた絶対的な佇まいがある。

そんな店の東京進出ということもあり、店内は平日の昼下がりでも満員。一口食べれば「あー関西の空気吸いた〜〜」となる。
もちろん、この味を知らない人が食べても食べやすかろう。
ただし、東京系の醤油ラーメンとは一線を画すし、最近流行りのネオ醤油ラーメンや、天然素材系偏差値60超えの優等生ラーメンとも全く違う味なので、そこは理解の上で。

甘みのあるスープ、モヤシやネギのシャビってる感じ、弾力と柔さの交差する麺、好みはあろうがバランスが取れている。

筆者の入店時は大将と思しき人物のガバナンスがきいてるな、と感じた。なので、店内の雰囲気はシャキっとしている。

店内は狭い、カウンターのみ。ハンガーはあるがコートは掛けづらい。女性1人は入りづらいかも。
京都本店のように朝5時から26時までやってくれとは思わないけれど、こういう味は深夜まで営業して欲しいなぁと思う次第。激戦区である新宿御苑前の中で残って欲しい一軒。

第一旭の水

第一旭 新宿本店の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life