私のラーメン店評価基準はこちら


ラーメン祥 @吉祥寺
訪問 2014年10月17日(初訪問)


らーめん+味玉

博多ラーメンと名のつく店は、大方二通りに分かれる。
「クサい」か「クサくない」か。
凶悪かマイルドか。
前者の代表格は下井草の御天であり、足立区の田中商店であり、僕もそれが好み。
ただ、世の中圧倒的にマイルドでクリーミィ系が多い。トンコツ臭の少ないトンコツラーメンの方が食べやすいし、女性受けもしやすいのだろう。そんなわけでこの九州らーめん 祥もマイルド系。

吉祥寺の北口からズドーンと真っすぐ伸びる商店街「サンロード」の中にあり、すぐ近くに名門ホープ軒本舗もある中で、けっこう長い間健闘している店。それだけ食べやすいラーメンということ。

そんなわけなので、クッサいクッサい博多ラーメンが好みな人からすれば、実に普通の博多系ラーメンということになってしまうし、もうワンパンチ欲しいところだけれど、手軽にサクッと、そしてチェーン店でない博多ラーメンを食べて仕事帰りに帰路につく地元人には持ってこいの味。

替え玉はもちろん、テーブル上には高菜も紅生薑もゴマも、、、およそ博多ラーメンに必要なものは全て備えてあるし、麺のカタさも粉落としこそないが、バリカタ以下、揃っている。このスープのマイルドさだとバリカタは逆に合わないような気もするが。あくまで“気分”として重要だ。

朝4時まで営業とのこと。奇をてらわず、地道に吉祥寺ジモティに好まれつつ、激戦区を生き残っていってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life