私のラーメン店評価基準はこちら


ホープ軒本舗 杉並店
訪問 2014年5月23日(杉並店は初)。


相変わらずのホープ軒クオリティ。吉祥寺店には何度も行っているが、杉並店は初。環七と青梅街道の交差するところ、環七の陸橋沿いにある。

基本的に吉祥寺と同じ味(味紹介は以下の吉祥寺店参照)。
何が入ってんだ?と言わんばかりのジャンクなスープだが、これがまたクセになるのだわ。なにせ幹線道路沿いなので、タクシーやトラックの運ちゃんの利用が極めて多く、僕が訪問した午前3〜4時でも客が続々と来る。朝6時までやっている。

千駄ヶ谷のホープ軒や、野方ホープとは違うので要注意。皆、基本的に店のカラーが「黄色」だけどね。

↓この黄色の看板が食欲/ラーメン欲をそそるのは私だけ?






ホープ軒本舗 吉祥寺店
訪問 2013年6月23日(今までの訪問回数が分からんほど食べてます)。


万人に薦められるわけではないが、何十年も吉祥寺っ子に愛される味

何十年もラーメンのみで勝負

生玉子、ゆでたまご、味玉子のどれでも選べてどれでも50円プラスなだけなのはありがたい

ラーメンにモヤシを入れる行為というのは、ともするとモヤシの水分が出過ぎてスープをぶち壊すが、これほどモヤシを入れても合うスープはないんじゃないかと言えるほどの味

何がスープに入っているのか知らんが中毒性のある味、24時間食べられる系。

赤羽にある知る人ぞ知る名店『龍龍』とスープは似ている(ただし龍龍の方が明らかなトンコツでスープが熱い)

ホープ軒本舗の水
ホープ軒コップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life