私のラーメン店評価基準はこちら

むらもと @大岡山
訪問 2019年6月26日(初訪問)

ラーメン ゆで玉子

昔から行ってみたいと思っていてやっと行けた、な1軒。’80年代からあるようだから、ラーメンのみならずあらゆる食べ物の激戦区東京でそれだけ長くやっていれることがもうそれだけで信頼と実績。

一口食べれば「あ、永福町大勝軒っぽい」と思うのだが、やはりいろいろ調べてみると、あの店にインスパイアされて創られた味のようである。

見た目は塩ラーメンっぽいがガッツリと出汁の効いた味。エグ味も抑えられていて、安心できるエグ味とでも言おうか。奥行きあるスープである。

細かなネギもちょうどいい塩梅。チャーシューは厚いがほろほろとほどける。普通で1.5玉分と量が多めなのも永福町系そのもの。
東工大のすぐ横なので、学生には嬉しい量だろう。
もちろん少なめも注文できる。

訪問日はモダンジャズがBGMだった。あまり店内の内装とは合っていないけれど。

カウンターにテーブル席もあり。ハンガーはないけれど店内広めなので置く場所は十分に思う。
子供用の本もたくさん置かれていて、子ども歓迎!な雰囲気に好感が持てる。

少し値は張るけれど、こういう味は安心して通えるし、周期的に食べたくなる。月金休みなのが変わっているが、24時までやっているのは嬉しいところ。

むらもとの水

むらもとの場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life