私のラーメン店評価基準はこちら


麺尊RAGE @西荻窪
訪問 2016年2月5日(初訪問)


軍鶏そば
軍鶏そば

軍鶏そばアップ

煮干しそば 味玉
煮干しそば

相変わらず西荻窪と言えば今も昔もはつねが鎮座しているわけだが、そんな西荻も様々なラーメン屋が凌ぎを削っている。その一勢力を形成しようとしているのが、南口から徒歩数分にあってまだ一周年を迎えたばかりのこの麺尊RAGE。

軍鶏そばは深い。軍鶏出汁の味は間違いなく今風で、上品なのだが、もうそれが西荻の町と一体化したテイストとでも言おうか「上品過ぎない」ようにしてあるところが興味深い。

これは煮干しそばにも言えることで、こちらもいわゆる進化系の煮干し中華そば。煮干し臭さと舌がピリリとするようなタマネギやネギの酸味、そして麺そのものの味も秀逸。

スープを見ただけでも香りが漂ってきそうな煮干しそば
煮干しそばアップ

で、その上品さとジャンクさ、平成と昭和の狭間を上手くまとめあげているのが、ぼくは店内の雰囲気だと考える。奥まった場所にありながら気軽に入りやすくなっているカフェのような内装。そこにスカが流れる。あくまで丁寧なラーメンづくりとフランクな雰囲気が見事にマッチングしているのである。

今回まぜそばは食せなかったが、気になる一杯。まだ平成28年は始まったばかりだが、軍鶏そばといい煮干しそばといい今年のMVP候補である、印象的な味わいだった。

基本はカウンター。4人がけテーブルひとつ。ハンガーあり。およそ地方のラーメン屋ではまだまだありえない内装。

麺尊RAGEの水
RAGE水

麺尊RAGE外観

RAGE外観2

麺尊RAGEの場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life