私のラーメン店評価基準はこちら


ぼたん @大塚
訪問 2014年9月15日(訪問3回目。高田馬場店は1回訪問。)


ラーメン

下井草の御天、足立区の田中商店などと並んで東京における博多ラーメンの雄。ただ、店の外まで凶悪な豚骨臭を放つ御天や田中商店に比べてなぜかぼたんは店外にはそれほど臭いはしていない(単に換気の問題だと思うが)。店内は入った途端に「これは美味いだろう」と思わせる豚骨臭充填。

フォルムそのものも美味いトンコツラーメンのそれなのだが、御天等とはまた違う濃さなのよね。僕の中でのトンコツセオリー通り、最初は何も投入せずにそのまま食べてトンコツの臭みとハリガネ(または粉おとし)の麺を楽しみ、替え玉の2杯目で卓上の胡椒、辛子高菜、ゴマ、紅生薑などをぶち込んで味の変化を楽しむ。この楽しみ方が出来ずに一杯目から色々とぶち込まなければ味わえないトンコツはトンコツにあらず、である。

それにしてもこのスープは多少放置しても膜が張らない。コラーゲンが少ない??私の訪問が25時過ぎだったからスープが薄かった??御天は26時でも30秒も放置すると膜が張る。

卓上の脇役の中に珍しく魚粉を発見。おもしろい試みだが、かなり大量に入れないとやはりトンコツや他の脇役には負ける。

博多のラーメン屋のデフォルト(?)でもあり、御天などでも踏襲されている、飲みながらラーメン食うのスタイルも可能。一応テーブルもあり、つまみ多数。ただし、基本はカウンター。

店内はテレビついてるが、庶民的な感じでもそれもアリ。通路は広めでゆったり。ハンガーもあり。

とにかくも、26時まで無休でやっているのと、このご時世でこのラーメンを650円で食べられるのはありがたいこと。夜に行く場合は、周囲のオバちゃんたちが「マッサージ〜マッサージ〜〜」と五月蝿いのでご注意を(オバちゃんばかりである)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life