私のラーメン店評価基準はこちら

風雲児 @新宿
訪問 2019年7月26日(初訪問)

風雲児 Twitter

らーめん

新宿駅の南西、代々木との間にある店。新宿駅から歩けばすぐなのだが、住所的には渋谷区代々木。このブログにおいては「@新宿」ということにしておく。

東京は外国人が、この2〜3年は特に多い気がするのだが、外国人向けのガイドにも書いてあるのか何なのか、この店は筆者訪問時はやたら外国人が多かった。
ただ、そんな外国の人たちも整然と、律儀に並んでいる様を見るのはおもしろい。

どれだけ人気が出て、人が並んでいようとあくまで店主三宅氏が作る!という気概を感じる。その他の2人の従業員はあくまでサポート。
一見、体育会系に見える三宅氏の魂のこもったラーメンが味わえる。

カウンターのみ。カウンターからは三宅氏の湯切りパフォーマンスを楽しもう。その湯切りから丼に放り込まれた麺は歯ごたえしっかり。鶏白湯と魚介のWスープも奥深い。
見た目はオーソドックスだが、パワー漲るラーメンである。

カウンターの後ろには、前述したように並ぶ時には人が壁際に列を成すのだが、かなりのスピードで回転させていくのでさほど時間はかからない。
麺さばきと人さばきが上手い。

オーソドックスな鶏白湯魚介でありながら個性的に思えるのは、店主三宅氏の独特のプロフィールによるものなのだろう。恐らくはさらに今後も改良を重ねられていくと思う。頼もしい新宿の一店。

風雲児の水

風雲児の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life