私のラーメン店評価基準はこちら

蘭鋳 @方南町
訪問 2019年5月29日(初訪問)

味玉そば

丸ノ内線の一つの終点 方南町。そこから環七沿いを北上したところに蘭鋳はある。
今まで何度となく環七のこの店の前は車で通過しているが、よくよく見て歩かないと分からない店構え。
そして、その中には芸術的な煮干し中華そばが在る。

基本的には中華そばと味玉そばのみで勝負していて潔し。煮干しの香りを嗅ぐだけで旨いだろうことは想像が付く。そしてそれに違わぬ味。
スープのコク、弾力性のある麺、薫るチャーシュー、それぞれに丁寧に作られている。
とくにチャーシューは叉焼というよりは柔らかなローストビーフのようなお肉である。

方南町から歩ける距離とはいえ、なかなか東京の人でも足が向かない場所であり、決して交通至便とは言えない感じの不思議な立地。しかし客はひっきりなし。カウンターのみの狭めの店内は常に客がいる。
ハンガーあり。

「らんちう」と言えばアーティスト たまの楽曲としても有名だが、本当に店内にはBGMでたまがかかっている。
なんとも、曲調がラーメンに合うのやら合わないのやら。適当に有線を流すよりは良いと思うが。
そういう意味ではBGMもラーメンに合うものを選ぶことも大事な要素。旨さが変わる。

蘭鋳の水

蘭鋳の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life