私のラーメン店評価基準はこちら


あぶらー亭 @桜上水
訪問 2017年1月27日(初訪問)


あぶらー麺 味玉

知る人ぞ知る、首都高4号新宿線からいよいよ中央高速にならんとする高井戸インターの近く。甲州街道下り線沿い。駅で言えば京王線桜上水の近くで長年やっている店。

世の中で当たり前になるかなり早くから油そばを提供している店。店的には油そばとは言わず、あくまでも「あぶらー麺」である。油そばの元祖 珍珍亭をちょっと進化させた感じで、油ギトギトの油そばにあらず、逆にかなり低カロリーで油を少なくして仕上げてある。だから太麺でもスッと入ってくる。揚げネギも旨い。

筆者は正直、体育会系の飲食店はあまり好きではないのだが、この店に関しては体育会系というか元気の良さというのも突き抜ければ感動すらする!ということを体感させてもらった。それほどに店員の愛想の良さ、ホスピタリティーは素晴らしい。異常とも言っていいくらいのキビキビ加減である。客への挨拶(常連さんにはさらに声かけ)、気遣い、何もすることがなければ掃除、、、と、もの凄いスピードで行う。お名前はわからないが、筆者訪問時の作り役のスタッフさんの動きたるや凄絶といっていいほどであった。あれだけずっと動いて、いつゆっくりと休むのだろうというほどに動いていた。

あぶらー麺は安定の味だとして、チャーハンもなかなか旨い。米の加減を気持ちだけさらにパラパラさせて欲しいところ。

意図的だろうけれど、看板は薄暗く、店内も暗め。油っぽくジャンクな雰囲気を醸し出している。ハンガーはあるものの、あまり服を掛ける気はしない。

28時までやっているのも嬉しいところ。最後までけっこう客がいる。とにかくこのホスピタリティーを味わうだけでもお金を払う価値があるな〜と感じる店。

あぶらー亭 水ではなくお茶

あぶらー亭 外観

あぶらー亭の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life