私のラーメン店評価基準はこちら


麺匠 玄龍 @盛岡
訪問 2016年11月3日(初訪問)


あごだし醤油 煮たまご
玄龍あごだし醤油

玄龍麺

仙台と盛岡で素材こだわりの中華そばを提供する店。東京でも十分勝負できるほどの上品なお味。そして内装やHPなども含めた統一性がある。

魚のあごだしを使ったスープは一口飲んで染み渡る。グッと歯応えのある麺も美味い。粗挽きの胡椒もアクセントとしていい塩梅。

水曜限定の「のどくろ醤油」や金曜限定の「鯛だし醤油」もとても気になるところ。特にのどくろ出汁のラーメンはなかなかないだけにぜひ味わってみたい。

筆者が訪問した時は客はいなかったが、食べていたら続々とやってきた。盛岡の地にあって24時まで営業もありがたいところだろう。雑居ビルの中にあるので若干わかりづらいが、店内はとても綺麗。

ひろびろなカウンターとテーブル席もあり。ハンガー、荷物置きもあり。仙台にもう1軒できたようで、少しずつ勢力を広めつつあるが、この上品な味わいは保ったまま、東北の地でがんばってほしいところ。
もともとわんこそばや盛岡冷麺など、盛岡は麺文化がある場所だけに、ラーメンももっと発展していい場所である。

玄龍の水
玄龍の水

玄龍外観

麺匠 玄龍 盛岡店の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life