私のラーメン店評価基準はこちら


萬福 @銀座
訪問 2016年7月27日(訪問2回目)


中華そば
萬福中華そば

いい意味で完全に時代と逆行しているラーメン、否、中華そば。
創業は大正時代。
でも、中華そば専門店ではなく、中華食堂である。

そんな中華屋の奇をてらわない中華そばは、本当にオーソドックスな醤油のみの味わい。細麺が合いすぎる。

萬福 麺アップ

その純粋中華そばに紅一点ならぬ黄一点で個性を醸すのが三角形の卵焼き。その味も至って普通だが、ナルトとともに目にも舌にもなんだか嬉しいアクセントになる。

萬福中華そばアップ

夜の部開店一番で入店したのだが、やはりいろんな意味での安心感があるのか、続々と客が来ていた。普通に地元で生活をしている人、仕事をしている人が利用している。
次はぜひ他のメニューも味わってみたいところ。

カウンターで一人で食するもよし、家族づれでテーブル席で食べるもよし。ゆったり食べられる。最近増えているバッタ中華屋ではなく、日本人向けの日本人による町の中華屋の原型。

銀座界隈の駅からは昭和通りを越して少し歩くが、そうは言っても便利のいい所、新富町や東銀座からでも行ける。この辺りの老舗を散策しながら歩くのもオツ。

萬福の水
萬福の水

萬福 外観

萬福の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life