私のラーメン店評価基準はこちら


麺や金時 @江古田
訪問 2015年11月1日(初訪問)


味玉 塩らぁ麺
金時 塩らぁ麺

金時 塩らぁ麺アップ

金時 塩らぁ麺アップ2

醤油らぁ麺
金時 醤油らぁ麺

金時 醤油らぁ麺アップ



透き通った美しいフォルム、だがしかし深い味わいのある醤油&塩らぁ麺。麺スープ具材それぞれのバランスがとことん良い。塩も醤油もどちらも良いが、特に醤油が印象に残った。濃厚醤油や魚の風味に加えて、秀逸なのは一緒に入っている干し貝柱。これが口中でいいアクセントとなる。

麺はチュルチュルストレート。スープは油が多めだが、濃いとまではいかぬ。醤油は濃くても塩っぱいとまではいかず。

チャーシューは鶏。しかも鶏モモスモークと低温調理のムネ肉。これらがホロホロとほどけて実に美味。

メンマは大きめ。ただし、筆者の苦手な「ただ分厚い」ものではなく「細くて長くて食べやすい」。

今回食せなかった汁なし担々麺がとても気になるところ。

カウンターのみ。カウンター特有の隣を気にしながら、、ではなく、一人一人にランチョンマットが敷かれ、カウンターというよりもお一人様テーブル席といった様相。荷物起きはカウンター下に。
金時 一人ずつのテーブルクロス

麺や金時の水
金時 コップ

江古田駅から日大芸術学部を横目にしつつ歩いて数分ほど。住宅街の一角といえばそうだが、さすがに学生の客が多い。

金時 外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life