私のラーメン店評価基準はこちら


みんみん @吉祥寺
訪問 2014年12月14日(初訪問)


中華そば

らーめん店カテゴリーに入れるか否か難しい。らーめんというよりは餃子がメインでもあり、否、「The 町の中華屋」である。

吉祥寺名物ハモニカ横丁の中。狭い狭〜い店内に人が溢れている人気店。店の心意気としては、普通のラーメンや餃子を普通に熱心に美味しく作っている、という風情である。

中華そばはいたってシンプル。当たり前だがシンプルとは言っても立ち食いソバで食べるそれとは全然違う。丁寧で優しい味。中華そばとは別に醤油ラーメンというメニューもある。次回はそちらを食べてみたい、と思わせた時点で勝ちである。

しかしながら、この店はやはり餃子のようだ。とにかく訪問中の20分くらいの間に、お土産として購入する客がバンバン来る。まさに「飛ぶように」売れていく。この餃子とあさりチャーハンの塩梅も気になるね。テキパキと動く従業員さんも好印象だし、あの動きこそ中華屋の動き。

荷物置きもあるにはあるけれど、とにかく狭いので、そういう点は覚悟の上で訪問すべき。デートでまったり、とかそういう店ではない。

昨今、どんどん減ってきているこうした町の中華屋さん。吉祥寺には公演口前のおおむらなど、まだまだ多い。観光客の多い吉祥寺だが、もちろん住んでいる人も多いわけで、そうした人々の腹をまだまだ満たして欲しい存在である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life