私のラーメン店評価基準はこちら


桂花ラーメン @熊本本店
訪問 2014年5月3日(熊本本店は初訪問、新宿の各店は訪問数えきれず)


桂花ラーメン

熊本ラーメン普及の雄。もう20年以上も東京新宿の一等地にも店を構え、今でも健在。新宿界隈を主戦場にしている人は一度は行ったことがあるであろう店が桂花である。今回は、熊本にて本店へ潜入した。

正直、結論から言えば「せっかくの熊本、他の店に行けば良かったな」である。
というのも、いつも行っている新宿の店の総本山だから来てみたのであって、巷間チェーン店でよく言われるように「本店は味が違う」という期待があったからだ。でも、一緒だった。悪い意味ではなく、桂花は桂花のままだった。
昔は太肉麺(ターローメン)をよく食べたけれど、最近は角煮がお腹的に厳しくなってきたこともあり、もっぱら桂花ラーメンだ。

マー油の効いたマイルドでクリーミィなスープ。同じ九州でも博多の細麺とは全然違うゴムのような太麺。熊本ではデフォと言っていいキャベツが入り「ラーメンをガシガシ食べる」という表現が合う。

熊本という街自体がとにかく活気がある。その繁華街の中にあるこの店もご多分に漏れず。引っ切りなしに客が来る。そういう意味では地元の人にも大いに愛されるラーメン店なのだろう。店のつくりは新宿と似た感じ、その上で広め。

チャーハンも絶品とまではいかないが普通に美味い。ラーメンのスープに合う。

熊本という街自体の夜の活気も気に入ったし、なにより城下町の風情、川のある街のつくりがなんとも良い。また再訪した際にはホテルの人に教えてもらった夜からしかやってない店に行ってみようと思う。
とはいえ、桂花バンザイである。新宿店も末永くやっていってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life