私のラーメン店評価基準はこちら

MENSHO SF @新宿
訪問 2020年9月11日(初訪問)

鶏白湯らぁめん

新宿駅のすぐ上、ミロードのレストラン街にある、MENSHO(もともとは市ヶ谷の「庄の」)グループの一店。サンフランシスコで大行列、ミシュランUSAにも載ったということで逆上陸。

もともとこのグループはオシャレな感じのラーメン店/内装が多いが、さすがにここはミロードの上ということもあり、女性でも一人で気楽にフラッと入れるようになっている。カウンターとテーブル席もあり。

さてさて、鶏白湯も最近はあちこちで食すことができるが各店違うし、ここもまた他とは違う。クリーミィ過ぎるポタージュとでもいうべきか。若干酸味もあるスープである。

そんなスープの中にチュルチュルの麺。肉厚のこんがりチャーシューが浮かび、ネギのシャキシャキ感もいいアクセント。粗挽き胡椒がとても合う。

とにかく独創的なメニューがいっぱいで、トウモロコシの冷たいらぁめんや、チーズ鶏白湯、甘エビのビスク麺など、食指を動かされるものが多い。なお、個人的には黒毛和牛の醤油らぁめんを食べたかったのだが、現在メニューになし。

これだけ先進的なラーメンだと、なかなか他のラーメンと比べようもないが、旨いは旨い。現状では「ラーメンを食べる」というよりは、「MENSHO SFの料理を食べる」という風である。

このグループ内だけの独自発想のラーメン進化を遂げているだけに、この先も期待。食べてみたいメニューもこの先頂いていこうと思う。
物置あり、ハンガーなし。

MENSHO SFの水

MENSHO SFの場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life