私のラーメン店評価基準はこちら


洞くつ家 @吉祥寺
訪問 2017年8月31日(初訪問)


ラーメン 味玉

完全無化調とは逆をいく、でも好きな人にはたまらなくて、ふとした時に「食べたい」と思わせてしまう味。そしてその独特なフォルムは見た目で横浜家系ラーメンだと一発で分かる。なかなか濃厚でクサいラーメンを吉祥寺で深夜まで食べさせてくれる。

濃厚でネタネタする豚骨醤油。チンチンのスープである。ホウレンソウや海苔が合うのも家系ならでは。玉子は別皿で盛られてくる。こうしたトッピングで変化させていけるのは博多ラーメンとは別の意味で家系ラーメンの愉しさの一つである。

目新しさみたいなものはないのだが、ある意味安心できる味なので、深夜まで人で賑わう。カウンターのみ。ハンガーあり。

吉祥寺の駅からすぐの場所にも関わらず、ちょっと人目につきにくい場所。ヤマダ電機脇の末広通りに入ってすぐの所にある。そのクサさは、上空の井の頭線ホームまで立ち上らせていて、好きな人にはたまらないが嫌いな人はビミョーなところだろう。筆者は「アリ」だが。

洞くつ家の水

洞くつ家の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life