私のラーメン店評価基準はこちら


桔梗屋 @飛騨高山
訪問 2016年8月12日(初訪問)


中華そば 並 ゆで玉子
桔梗屋中華そば

桔梗屋中華そばアップ

先回書いたMとはうって変わって伝統的な飛騨高山中華そば。大正時代からある。

まさに王道中の王道ともいえる醤油のみのシンプルイズベストな中華そば。ゆで玉子も煮玉子なんかじゃなく普通のゆで玉子(筆者はなにげにコレが好きである)。

これだけラーメンが進化している中においては、もはやこの中華そばには特筆すべき個性はないかもしれないが、強いていえば「優しさ」だろう。この表現が抽象的すぎて何が悪い!とでも言いたくなるほどに優しい味である。
従業員の皆さんの対応も丁寧で、それが味にも出ている感じだ。

細いチリチリの麺がスープと絡んで実にいい塩梅である。

桔梗屋 麺アップ

歴史の重みを感じられるTheどんぶり。せめてこの文字を見るまでスープは飲みたい
桔梗屋どんぶり

テーブル3つにカウンター7席。いわゆる昔ながらの中華そば店な内装なのでハンガーはないけど気にならない。この雰囲気の中で食べるからいいのだ。

桔梗屋の水
桔梗屋の水

桔梗屋外観

桔梗屋の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life