Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.20 Live at NHKホール その2

2018年11月30日。

aiko Love Like Pop Vol.20 Live at NHKホール


<セットリスト>
01.ストロー
02.エナジー
03.あたしのせい
04.くちびる
05.二時頃
06.雨フラシ
07.陽と陰
08.Loveletter
09.瞳
<弾き語り>
10.恋人同士
11.ずっと近くに→弾き語りここまで
12.格好いいな
13.ドライブモード
14.未来を拾いに
15.恋の涙
16.予告
17.夢見る隙間
18.ハナガサイタ

-アンコール-
19.うん。
20.向かいあわせ
21.milk
22.あたしの向こう
23.相合傘
24.be master of life

aiko20周年のライブは全国を回り、全てソールドアウト。
東京では計8回、その掉尾を飾る東京ラストショウ。NHKホール。一ヶ月後にはこの場で久々の紅白出場である。
筆者は6月25日以来5ヶ月ぶり。

同じLove Like Pop Vol.20でも、6月と本日では微妙にメニューを変えている。
大まかな今回のライブ感想は前回6月25日の記事で書いた通り。

ただ、本日のメニューの方がよりロック色が強く、特にアンコールは怒涛で、いやはや筆者も楽器をやるけれど、aikoにしろドラムの佐野さんにしろ年齢のことを言っては申し訳ないが40オーバーであれだけの曲を連続で、しかも最後に演奏するのは相当な体力である。
かれこれほぼ20年見てきたが、相変わらず小こい身体でエネルギッシュだ。
特に本日は花道のお立ち台ほぼ目の前2列目での鑑賞だったので、そのエネルギッシュさが余計に映えた。

CDの売れなくなった時代。
各アーティストはライブ重視にシフトしつつあるが、aikoも違わず。
というよりも、セットリストを見れば分かるが20周年だから今までのシングルをいっぱいやります!!的なライブではなくて、あくまでも現在進行形。
一見さんをカブトムシやボーイフレンドや花火で喜ばそう!!というよりも、あくまで一見さんにも現在進行形を見せて魅力を伝えようという気概が見えるし、何よりも20年でガッチリと掴んでいるaikoファンを喜ばすメニュー構成である。

男子、というか少なくとも筆者の場合は女子たちがキュンとするようなaikoの歌詞一つ一つに共鳴するという事は無いが、そんな中でも秀逸はやはり「二時頃」、そして「瞳」である。
二時頃なんてそれはもうベタな「ザ恋愛ソング」なのだけれど、他の曲以上に男子にも絵が見えるから泣けてくるのだ。
そして「瞳」。
どんな文芸作品も年齢や経験を経て、時が流れて聞けばさらに違って見え聞こえてくるもの。
今年、赤ちゃんが誕生した筆者には遂にリアルに「瞳」を聞ける日がやってきたと言える。
その意味で泣ける。本日印象にのこった曲は特にこれらだ。

バンドも本当に熟成している。特にどうしても佐野康夫さんを見てしまうが、今日は一段とノリに乗って叩きまくっている印象を受けた。
カノウプスのドラムの鳴りもよく、ジルジャンの比較的口径が大きめに揃えられたシンバルたちも良い鳴りだった。
踊るように叩くあのタイトさとウネリは、日本のポップス界を支える至宝の一つで、あちらこちらに引っ張りだこなのも分かる。

オレを聴け!、オレのやることに付いてこいタイプのアーティストもそれはそれでカッコよくてファンはついていくのだが、aikoは真逆。
かと言って媚びてる空気では全くなく、aikoの魂からのメッセージをファンに毎回伝えるからファンは20年離れずにいるのだろう。
その底流にはaiko本人の「音楽を演る喜び/歌う喜び」が流れている。

約20年前に初めてNHKホールと目と鼻の先の今は無き渋谷公会堂で見たときに感じたライブパフォーマンスへの心配も何処へやら。
本日は記念すべき600回目のライブとのこと。
今や本当に手練で、どこからでも客をノせられる領域。
来年は早々からアリーナツアーでこちらも楽しみである。
25周年、30周年と、どう変化していくのか見ものだ。

過去のライブ鑑賞ブログ(Love Like Pop Vol.10以降のみ)
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.17 Live at 中野サンプラザ
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.15 add.at 横浜アリーナ
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.15 at NHKホール
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.14 at NHKホール
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.13 add at 代々木第一体育館 2010
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.12 at NHKホール 2010
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.11.5 at 日本武道館 2008
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.11 at NHKホール 2008
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Rock Limited at Zepp Tokyo 2007
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.10 add.at 横浜アリーナ 2007
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.10 at 中野サンプラザ
Live鑑賞 〜 aiko Love Like Pop Vol.10 at 中野サンプラザ

コメントを残す

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャン幼少の頃より音楽を始めとしたあらゆるエンターテインメントに触れる機会を持つ。学生時代はフュージョン系サークルにもプレイヤーとして所属。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life