ニコマス倫理学

思いがけない 人から連絡をもらった。

以前、とてもお世話になった人

私に仕事とは何か、そして処世術を一から教えてくれた恩人である。

そして私の目標の人でもある。

今は私にも何名か部下がおり、そのお世話になった人に自分が部下としてかけた苦労を思い出し、苦笑いしている。

私はとても怠け者なので、少しビジネスがうまくいくと飽きてしまうところがあって

日々頑張っているつもりでも、現在も多分そういうモラトリアムの中にいるような気がしている。

最近ハングリー精神が足りない。

自分ではそうではないと思いながら、… Continue reading

もてる力を振り絞り

持てる力を振り絞り

毎日限界まで走れたら

充実感を味わうことができることを知りながら

毎日、怠惰な生活を送っている

少しでもマシになるために

もっと、引っ掻き回したいし

いろいろ巻き込んで楽しみたい

必要な力とパワー

今得ている自由と不自由

もう一度振り返ってみたら… Continue reading

大人として

30代もあとわずか。

けれど、最近になってわかったことがあります。

人生に遅すぎることは何一つありはしないということ。

大人だけれど、敢えて言います。

もっと馬鹿になりたい。

恥じることなく言います。

情熱のない人生に意味はない。

熱い思いを抑え込んでしまっては、

本当に大事なものをなくしてしまいますよ。

格好悪くたっていい。… Continue reading

The answer is blowin” in the wind

この歳になってわかることはたくさんある。

いろいろわかった気でいたし

わかったような事を言う人ともたくさん会った

頭のいい人

収入のある人

自分が頭いいと思っている人

自分に資力や能力があると思いこんでいる馬鹿

何周も考えて、ぐるぐる回って

気がついた

10代のクソガキ頃に持っていた猪突猛進… Continue reading

自由

自由とは独立していること

独立するためには経済力が必要だ

自由のために得るもの

それが経済力である

難しいこと

一見して凄そうなことと

そうでないことは、実はイメージとは反して事実は逆なことが多い

例えば、誰もが欲しがる人気商品を売っている人がいるとする

それが高価なもであれば、なんだかそれを取り扱う人が凄く見えるようなことはないだろうか。

でもこれは錯覚

景気のいい時に誰もが欲しがる高価なものなど

誰が取り扱っても売れるのである。

逆に景気の悪い時に人気のない高価なものを売る事は困難なことは誰でもわかる

人気のないものゆえに

取り扱う人ヘ後光も射ささない… Continue reading

関係あらへんの精神

目の前にあることドアノブを思いっきり回して強くゆっくり引く

中に入ったら全力で走りきる

無我夢中で言い訳なしで走る

邪魔なものはぶっ壊す

関係あらへん。

何がどうでも目的を達成する熱意

そういうものを忘れてはならないと思う

かっこつけて生きるのもいいし

かっこよくなければいけない

けれど、それを決めるのは自分の価値観でいく… Continue reading

好転 はるかなり

すべてのことは好転する

そしてそれは理屈ではなく

すべてうまくいくと根拠なく

あるいはこじつけて思い込んだ者にのみ訪れる

よりその結果を欲しいと

強く思ったものが手に入れる仕組みだ

手に入らないのなら

物事が好転しないなら

理由はたった一つ

思いが足りないのである… Continue reading

Simple

プロアクティブな意味での継続は力なりというのは、

本当だと思う

惰性で受動的にとどまることはこの場合の継続ではなく懈怠

思いを持って能動的に継続することはカタチに見えなくとも

水面下で前進しているのだと最近振り返って思う

一番ダメなのはあきらめ

実にSimpleな事実に気がついたのである。

 

 

大切な事

生きる為に必要な実体のないもの

そういうものの大切さをこの半年の間

とても深く感じている。

たとえば、

知識ではなく叡智

計算ではない信念

 

単純な、合理的思考や知識

ステレオタイプの型破りとか

 … Continue reading