私のラーメン店評価基準はこちら


御天
訪問 2012年5月12日(過去何度も来店)。


ネギキムチらーめん

ねぎらーめん

この店もかれこれ20年、何度来たか分からない、東京での博多ラーメンの雄。
僕は井荻に行きつけの歯医者があるのだが、夜に診療してもらってご褒美とばかりに綺麗になった歯をこの博多ラーメンで満たす。
店の外まではびこる強烈なトンコツ臭は、深夜まで営業していて近隣に迷惑にならないかと思うほど。
床までネッタネタである。

ただ、一点申し上げておくと、僕は2013年11月現在、博多へ行ったことがなく、従って本当の博多らーめんを食べた事がない。
よって、今日東京にある博多ラーメンの店の中では、濃くて粘度もある店だ、ということしか言えない。

ちゃんと麺の硬さもヤワから粉落としまである。
僕は粉落とし、ネギキムチ入りのらーめんが定番。そして替え玉。
本当はニンニクも入れたいが、次の日の事を考えて入れないことが多い。

スープは東京ナイズされたトンコツスープではなくて、本当にトンコツ臭しかしない味。
まさに自分でカスタマイズしてスープの味を変化させて楽しむ。
この過程も含めて美味い。
ほぉっておくと、すぐにスープに膜が貼る。

↓このネタネタ感がたまらない

そんな御天だが、ラーメン専門店でラーメンだけ味わう、という雰囲気ではない。
どちらかというと飲み屋でもあり、サイドメニューがわんさかとある。
(なんとなく僕のイメージだと、博多のラーメン屋って屋台以外はこういう店が多い気がする)
だから、この店の千駄ヶ谷店なんかもそうだが、客によっては宴会場と化す。
その意味で店の雰囲気がイヤな人はいるかもしれない。

ともあれ、杉並界隈における超深夜帯(25時以降)オススメラーメン店の一つ。

あとは、阿佐ヶ谷〜荻窪の早稲田通り沿いにある大慶
高円寺のタロー軒
荻窪〜西荻窪の青梅街道沿いにある山ちゃん

リニューアルした外観


Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

タグ一覧

アーカイブ

Produced by Get a life