私のラーメン店評価基準はこちら


長浜屋台 やまちゃん @銀座
訪問 2018年9月6日(初訪問)18日(2回目)


長浜ラーメン

長浜の屋台そのものはなくなってしまったが、中洲と天神に店を構える「やまちゃん」の福岡市外にある唯一の支店。銀座界隈では朝方までやっているラーメン店が多く、この店も28時まで賑わっている。
銀座駅というよりは東銀座駅。歌舞伎座の裏。

いわゆる「博多ラーメン」。豚骨には違いないけれど、そこまで豚骨臭くはしていない。マイルド。
いわゆるこうした博多ラーメンと、御天ぼたんのようなクッサいクッサい「純粋豚骨ラーメン」は別物として考えた方がよい、というのが最近の筆者の見解。

「長浜ラーメン」はどこまでもマイルドで玉子もチャーシューも食べやすい。圧倒的にネギを食したいならば「ねぎぼっこしラーメン」をお勧めする。替え玉をしてもまだ余るほどのネギの量で、そこらの中途半端なネギラーメンが裸足で逃げ出すほどこれでもかとネギを食べることができる。ただし、あまりにもネギが勝ってしまうので、スープを味わいたいなら普通のラーメンでいくべき。

ねぎぼっこしラーメン

平網での湯切り、替え玉をしてからはいよいよ辛子高菜や紅ショウガの出番。

カウンターにテーブル席も。ハンガーはなし、大きめの物入れがある。

筆者は博多の店に行ったことがないので比較できないが、店内は屋台の雰囲気にしてあり、このラーメンの味とともに銀座にいながらにして博多の空気を思い起こせるのではないだろうか。界隈の人々、タクシーの運転手さんたちが28時まで店内を賑わせている。

やまちゃんの水

やまちゃんの場所


Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

タグ一覧

アーカイブ

Produced by Get a life