私のラーメン店評価基準はこちら


銀座いし井 @下北沢
訪問 2018年8月3日(初訪問)


中華せいろ

銀座と名が付くけれど、銀座の店が閉店してしまって下北沢にある。主に都心に展開する「つじ田」で修行した店主が開店したとのことで、なるほど外装といい、黒で統一された店内といい、黒七味といい、「つじ田」「いし井」と最後の一文字を漢字にしている点といい、一緒の部分が多い。

とりあえずつけ麺を推していたので、つけ麺オーダー。つじ田と違わず骨太な中に丁寧で上品さを併せ持つ。

麺が旨い。ものすごくコクおまろやかさを持つ比内地鶏スープ。この美味い鶏スープがもっと麺に絡んでもいいかも。

途中でスダチ、黒七味を入れることで3段階の変化が愉しめる。中華ソバもぜひ食べてみたいと思わせてくれた。

カウンターのみ。たまたまかもしれないが、津軽三味線BGMの鳴る店内。和の雰囲気と木の素材と黒で統一されている。ただ、夏の暑い盛りに行ったのだが、店内が暑い。たいがい我慢する筆者でも蒸し暑く感じた。

銀座 いし井の水

銀座 いし井の場所


Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

タグ一覧

アーカイブ

Produced by Get a life