ラーメンに関することをブログに書くにあたり、
私がラーメンに対して今思うこと、判断基準をここに記しておきたいと思います。

まず、冒頭に一つ。
こと、東京に関してはよほどの店でない限り、激マズのラーメン屋はない!
ということです。
逆に言えば、今や、たいがいどの店も美味い!!

それなりの店はどの店も、生き残ろうと必死である!
そして、私が上京したのが1994年、それからラーメンが劇的に進化を遂げたこの20年にわたり、ずっと存在し続ける店はその地域の民に愛されている証拠である!!
このことを大前提にしておきたいと思います。

また、私は自分で料理をする人間ではありません。
料理をすることに興味もありません。
ただし、美味しいものを食べたい欲求は人一倍強いと思いますし、山本益博氏言うところの「美味しくモノを戴きたい」という考えに共感します。そういう人間です。

その上で『私が思う良いラーメン屋さんの基準』は。。。
【1】店内の清潔感
【2】内装とラーメンが合っているか
【3】スタッフの対応
【4】食べて笑ってしまうほど美味いか
【5】初回訪問時から「もう一回来たい」と思わせられるか

【1】店内の清潔感
飲食店なら当然のこと。Gなど見た日にゃあもっての他。
建物が新しいか、とかそういう意味ではなく、昔からのモノを使っていても清潔にしていること。
客席はもとより厨房が見えるつくりならば厨房も清潔かどうかは重要。

【2】内装とラーメンが合っているか
ここで言う内装とは、店内内装はもちろん、照明/器ども含めてその店のラーメンに合っているかということ。
店内のBGMに関しても、それがTVであれラジオであれ有線であれ、その店/ラーメンに合っていればよし。

【3】スタッフの対応
僕の場合は「気合」は重視しません。
スタッフ皆がマニュアル通りで声と元気だけが売りみたいな体育会系は好みません。
そういうことではなくて、スタッフのホスピタリティを重視したいです。

【4】食べて笑ってしまうほど美味いか
ホンマに美味いもんに出逢うと、あれこれ考えるのではなくニヤけてしまいます。
美味いなぁ以前に笑ってしまいます。笑わせてくれたらMVP候補筆頭。

【5】初回訪問時から「もう一回来たい」と思わせられるか
これは文字通り、味はもちろん、メニューの魅せ方/書きっぷり/フォントなんかも駆使して、初回訪問時から『もう一回来たい!』と思わせられるラーメンかどうか。
同じモノをもう一回でもいいし、他のメニューも試してみたいと思わせて欲しいですね。

とかく、ネット全盛で一億総ツッコミの時代、批判的に腐すのは誰にでも出来ることです。
出来るだけ、その店の良い点を見つけて、短く感想を書こうと思います。

個人的なラーメンの好き嫌いも付記しておくと、二郎系のラーメンは好みではなく、上品なラーメンが好み。
つまり体育会系ガッツリとしたラーメンよりも文化系の優しいラーメンが好き。
トッピングに関しては、メンマ(シナチク)があまり好みではありませぬ(特に極太のもの)。
また、最近はつけ麺の人気がとても高く、つけ麺屋も隆盛を極めてますが、僕自身はあくまでもラーメン派です。

また、ニンニク問題に関しても付記しておきます。
卓上にニンニク(個体/摺りニンニク/ニンニクチップなど)が置かれている場合があります。
ぼくはニンニクは好きです。
しかし、ことラーメンに関して言えば、よほどのことがない限り、ニンニクに勝つスープがありません。
だから、入れないようにしています。
(摺りニンニクは特にそうで、入れてしまったが最後、ラーメンの原型が分からなくなってしまいますので)
ニンニクチップくらいならば、薬味としてOKと考え、入れる時があります。
あとはケースバイケースですし、あくまでも食事として、明日への活力として、強烈なアクセントとしてニンニクを食したい場合はどんどん入れるべき、に考えます。
ただ、このブログに残すために食べる時は入れない、と書いておきます。

最後に一点、人が料理を美味しいと思う基準の一つに“思い出”とか“思い入れ”があると思います。
その意味では僕は学生時代から17年強を過ごした荻窪のラーメン店には愛着があると申しておきます。

2006年以降、12月31日にその一年のMVPを決めています。

MVP
★2015年 醤油らぁ麺(麺や金時@江古田) 裏MVP ネギラーメン(ニューラーメンショップドモン@戸田)
★2014年 濃菜醤油ラーメン(麺処hachi@新宿)&らーめん(まるはちラーメン@佐賀県唐津市)
★2013年 ラーメン(必勝軒@津田沼)
★2012年 宝ソバ(宝華@東小金井)&欣家らーめん(欣家@西台)
★2011年 カレーラーメン(大沢食堂@千石)&熟成中華そば(二葉@荻窪)
★2010年 特製しおそば(焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽)&中華そば(伊藤@北区豊島)
★2009年 中華そば(珍来@荻窪)
★2008年 らーめん(麺好@中野富士見町)
★2007年 中華そば(坂内食堂@福島県喜多方)
★2006年 特製塩らーめん(支那そばや@新横浜ラーメン博物館内)


Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャンこのブログでは、私のライフワークである旅、滝めぐり、ラーメン食べ歩き、食レポート、温泉/旅館/ホテルなどについて、徒然に綴っています。→ [ 詳細 ]

タグ一覧

アーカイブ

Produced by Get a life