Live review(Jazz)

Live鑑賞 〜 上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ Live at BlueNote Tokyo 2017

2017年12月1日。2nd Show。

上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ Live at BlueNote Tokyo 2017


HIROMI × EDMAR CASTANEDA
LIVE IN JAPAN TOUR 2017

上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ


Hiromi Uehara(p)
上原ひろみ(ピアノ)
Edmar Castaneda(Harp)
エドマール・カスタネーダ(ハープ)


上原さんを見るのはけっこう久しぶりで2012年7月以来となる。
Live鑑賞 〜 Hiromi The Trio…

全文を表示

Live鑑賞 〜 The Corea / Gadd Band Live at BlueNote Tokyo 2017

2017年8月30日。2nd Show。

The Corea / Gadd Band Live at BlueNote Tokyo 2017


The Corea / Gadd Band

ザ・コリア・ガッド・バンド


Chick Corea(p,key)
チック・コリア(ピアノ、キーボード)
Steve Gadd(ds)
スティーヴ・ガッド(ドラムス)
Lionel Loueke(g)
リオーネル・ルエケ(ギター)
Carlitos Del Puerto(b)…

全文を表示

Live鑑賞 〜 THE CHICK COREA ELEKTRIC BAND Live at BlueNote Tokyo 2017

2017年3月17日。2nd Show。

Live鑑賞 〜 THE CHICK COREA ELEKTRIC BAND Live at BlueNote Tokyo 2017





THE CHICK COREA ELEKTRIC BAND
featuring DAVE WECKL, JOHN PATITUCCI, ERIC MARIENTHAL & FRANK GAMBALE

ザ・チック・コリア・エレクトリック・バンド…

全文を表示

Live鑑賞 〜 Larry Goldings, Peter Bernstein & Bill Stewart Live at Cotton Club

2016年6月5日。

Larry Goldings, Peter Bernstein & Bill Stewart Live at Cotton Club


ラリー看板

Larry Goldings, Peter Bernstein & Bill Stewart
ラリー・ゴールディングス、ピーター・バーンスタイン & ビル・スチュアート

Larry Goldings (org)
Peter Bernstein (g)
Bill Stewart…

全文を表示

Live鑑賞 〜 Mike Stern Trio with special guest 渡辺香津美 Live at BlueNote Tokyo

2016年6月3日。

Mike Stern Trio with special guest 渡辺香津美 Live at BlueNote Tokyo


スターン看板

Stern ステージ

Mike Stern Trio with special guest 渡辺香津美
マイク・スターン・トリオ with special guest 渡辺香津美

Mike Stern(g)
マイク・スターン(ギター)
Kazumi Watanabe(g)
渡辺香津美(ギター)…

全文を表示

Live鑑賞 〜 Pat Metheny Quirtet Live at BlueNote Tokyo

2016年5月20日。

Pat Metheny Quirtet Live at BlueNote Tokyo


メセニー看板

メセニーセット正面ななめ

メセニーステージ正面から

PAT METHENY
with ANTONIO SANCHEZ, LINDA OH & GWILYM SIMCOCK
パット・メセニー
with アントニオ・サンチェス、リンダ・オウ & グウィリム・シムコック

Pat Metheny(g)
パット・メセニー(ギター)
Antonio Sanchez(ds)
アントニオ・サンチェス(ドラムス)
Linda…

全文を表示

Live鑑賞 〜 Michel Camilo Trio Live at BlueNote Tokyo

2016年4月8日。

Michel Camilo Trio Live at BlueNote Tokyo


MICHEL CAMILO TRIO 正面

ステージ正面から

Michel Camilo Trio
ミシェル・カミロ トリオ

Michel Camilo(p)
ミシェル・カミロ(ピアノ)
Cliff Almond(ds)
クリフ・アーモンド(ドラムス)
Lincoln Goines(b)
リンカーン・ゴーインズ(ベース)


2014年末以来のミシェルカミロ。
その時は、今回の3人にホーン3人が加わったセクステット “Three + Three” としてのライブ
その前年はビッグバンド…

全文を表示

Live鑑賞 〜 河合代介&佐野康夫 デュオ at 沼袋 Organ Jazz 倶楽部

2016年1月8日。

河合代介&佐野康夫 Duo at 沼袋 Organ Jazz 倶楽部

organJazz倶楽部正面

オルガンとドラム

河合代介(org)
佐野康夫(Ds)


いつからだったかは分からないが、ドラムを自分でも叩く身としては佐野康夫という名前はかなり昔から目にしていた。
で、ここ数年よく見ているのはaikoのバックでドラムを叩いているからで、2010年の代々木第一体育館ライブで初見、ライブでもTVなどでも、もちろんアルバムでもaikoの後ろでは叩いてらっしゃる。
この年末はカウントダウンライブも含めて坂本真綾のバックも佐野さんだ。
そんなわけなので、あらゆるアーティストのバックドラマーとして引っ張りだこの佐野さんだけれど、沼袋の小さなハコで3ヶ月に1度くらいの割合でオルガンの河合代介氏とデュオでライブをやっている。
目の前でドラミングを拝見できるチャンスということで、2016年1発目のライブとしてチョイス。


高円寺あたりでもいろいろなバンドで定期的に佐野さんのドラミングは見ることはできるが、出演者が2人だけで、自由に叩きまくる佐野さんを見るならこのライブではなかろうか。
Jazzからファンク、バラード、シャッフル等々あらゆるリズムの曲を叩き倒す。
自由で楽しく、ではあるが、ある意味では佐野康夫の「本気」が見れるライブとも言えよう。


日本でも指折りのオルガン奏者とも言える河合代介さんとともに2人で奏でているとは思えぬ音圧である。
選曲も、河合氏の好みであり、ぼくも大好きなジョー・ザヴィヌルの「バードランド」や「オリエントエクスプレス」「お前のしるし(A REMARK OF YOU)」から、ジャコパスの曲、ジャクソン5の曲、マイクマイニエリの「Tea Bag」、タワーオブパワーの「Squib Cakes」などなど。
パコセリーからデヴィッドガリバルディまでカバーする佐野さんのドラミングを見られるのはこのライブしかあるまい。
(ノーリハでやってる曲もあるので、大変そうだったが)


中でも、去年かなりヘヴィーローテーションで聴いていたオリエントエクスプレスが聴けたのが嬉しかった。…

全文を表示

Live鑑賞 〜 Kamasi Washington Group Live at BlueNote Tokyo

2015年10月30日。

Kamasi Washington Group Live at BlueNote Tokyo

カマシ看板

カマシワシントンステージ

Kamasi Washington Group
カマシ ワシントン グループ

Kamasi Washington(sax)
カマシ・ワシントン(サックス)
Patrice Quinn(vo)
パトリス・クイン(ヴォーカル)
Ryan Porter(tb)
ライアン・ポーター(トロンボーン)
Brandon Coleman(key)
ブランドン・コールマン(キーボード)
Miles Mosley(b)
マイルス・モズレー(ベース)
Tony…

全文を表示

Live鑑賞 〜 Stanley Clarke Band Live at BlueNote Tokyo

2015年10月2日 金曜。

Stanley Clarke Band Live at BlueNote Tokyo


スタクラ看板

スタクラステージ


Stanley Clarke Band

スタンリー・クラーク バンド


Stanley Clarke(b)
スタンリー・クラーク(ベース)
Natasha Agrama(vo)
ナターシャ・アグラマ(ヴォーカル)
Beka Gochiashvili(p)
ベカ・ゴチアシュヴィリ(ピアノ)
Cameron Graves(key)
キャメロン・グレイヴス(キーボード)
Michael Mitchell(ds)
マイケル・ミッチェル(ドラムス)


またしてもエゲツないライブを見てしまった、、というのが率直な感想である。…

全文を表示

Writer:オーシャン

コラムニスト:オーシャン幼少の頃より音楽を始めとしたあらゆるエンターテインメントに触れる機会を持つ。学生時代はフュージョン系サークルにもプレイヤーとして所属。→ [ 詳細 ]

アーカイブ

Produced by Get a life